よろず屋ダイアリー

世の中の理不尽さを愚痴ったものが多いです。

現代の若者

定職に就いていないにも関わらず、国家公務員レベルの給与を貰う女性たち

やっぱり痴漢冤罪ビジネスですね。企業に従事したら死に一直線ですから! そう語るのはXさん(26歳)。彼女は大学を卒業して医療業界に就職したものの、度重なる過重労働により体調を崩し退職。以降、このビジネスで生計を立てている。 Xさん「だって…、満員電…

就職せず自分の力で稼ぐ若者たち

どの会社もブラック企業だし、そんなところで健康を蝕むなら自分たちで稼いだ方が手っ取り早いですよ そう語るのは先日高校を中退した○さんと×さん。二人は中退してからアルバイトを転々としてきたが、積み重なる過重労働の末、体を壊し退職。以降、職には就…

若者の貧困問題 犯罪に手を染める人たちも…

「やっぱりカツアゲに限りますね。僕たちみたいに、一度レールから外れた人間にはまともな道はありませんからね。」そう語るのは成人式を来年に控えたBさん(仮)。彼は高等学校を中退した後に、アルバイトを転々としてきた。最近ではSNSで通じた仲間たちと行…