よろず屋ダイアリー

世の中の理不尽さを愚痴ったものが多いです。

どんなものでも捨てれそうだ

 卒アルと卒業文集を捨てる決心をして以降、思い切って何でも捨てられるようになった(気がする)。

 と言っても流石にスマホやパソコンなどは捨てることはできない。印刷機ならセブンイレブンのマルチコピー機で代用できそうなので、廃棄できる日もそう遠くはない。そもそも我が家の印刷機はよくインクが掠れてたりするので、見栄えがあまり良くない。それに使用頻度も低いのでさっさと捨ててしまいたいのである。何気に場所を取るので捨ててしまいたいのである(反復法)。

 最近のセブイレのマルチコピー機は非常に画質が良いし、インクが掠れることもない。だったら完全にこの万能な印刷機を中心に利用していきたい。

 

 昔は大量のアニメグッズが部屋に散乱していたが、断捨離したことで今はもうほとんどない。そもそも買ったところで「何か、そのキャラクターに申し訳ない…(´・_・`)」とか変な理由付けて使わずに放置していた。

 フィギュア、クリアファイル、キーホルダー、タオル類は全てらしんばんで売却。もちろんほとんどが未開封のものだったので、大した値段ではなかったが買い取ってくれた。興味本位で開封し、売れなくなったものはこの際仕方がない。何らかのかたちで消費するかゴミ箱に急行だ。

 買うだけ買って使わずに放ったらかしにする結果になってしまったが、そのおかげで僕には物がほとんど必要ないということが分かった。昔はそういったものに憧れていただけに、あまり関心を持てない自分に少々失望してしまったが。

 

 さらに旅行に行くときにもお土産なんてものは一切買わない。それが食べ物であっても。そもそもああいうのは基本的に不味い物が多い(まだ市販のお菓子の方が数倍美味しい)。ただロイズのチョコレートだけは唯一の例外だと考えている。大体は写真を撮って、それらをデータで管理しておけば充分だと思っている。

 これはあくまで個人的な事だが、他人からそういったお土産類を貰っても決して食べたりはしない。もったいないとは思うが即ゴミ箱行きとなる。理由は前述した通り不味いからだ。

 

 いわゆるミニマリストを目指しているのかと言われると別にそうではない。ただ災害時となると8~9割の物は諦めざるを得ないし、当たり前だが墓場までは持って行けない。だったら不要だと思ったものは手っ取り早く捨てた方が良い。そう思っただけだ。

 

 この断捨離も行き詰めると命まで平気でポイと捨ててしまいそうだ。まぁ流石にそれはないだろうけど。