よろず屋ダイアリー

世の中の理不尽さを愚痴ったものが多いです。

高校の卒アルも破棄できそうだ

 つい最近、小中学生時代の卒アルを分解し、ゴミとして出せるようにした。主に自分が写ってる部分を切り取り、それをゴミ箱に破棄し、元の卒アルは古本回収の日にまとめて出す予定だ。

 高校の分もついさっきその作業が完了したところだ。小中と比べるとそこまで悪い思い出はなかったが、楽しかった思い出もない。当時の僕には話せる友人もほとんどいなかったので、昼休みがとても長く感じた。

 

 卒アル以外にも、うちの高校にはアルバムDVDなるものが付属していた。中身はぶっちゃけ映像の中で写真を見るというだけのものだった。なので卒アルとほとんど大差ないので、DVDとしての機能をろくに活かしていないお粗末な代物である。動画入れるべきだろ…。

 これも卒アルの一つと見なし、ディスクを破壊してゴミ箱に捨てた。個人情報の塊なのでそのまま破棄できず、余計に時間が掛かった。少々手の掛かる作業になってしまったが、どこかスッキリとした気分である。

 中学にもDVDは付いていたが、こちらは動画なのでなかなか捨てられない。まぁいずれ捨てることにはなると思うが。