よろず屋ダイアリー

世の中の理不尽さを愚痴ったものが多いです。

印刷機も処分できそうである


f:id:kamigami000bond:20170604064633j:image

 前々から処分に困っていた印刷機だが、身内の方にお譲りするというかたちで解決した。

 

 最近はセブン-イレブンのマルチコピー機を活用する機会が増えたので、今まで使っていた印刷機はクビということになった。

 一定期間使っていないと埃を被ってしまうし、インクの調子も悪くなるといったデメリットもある。さらにこれら全てを自分で管理しなければならないし、PCにその印刷機のソフトが入っているとその分容量も消費する。

 

 なのでもう思い切って印刷機は断捨離することにした。

 

 コンビニの印刷機を使うと言っても、大抵の場合は白黒で印刷するので、ほとんどコストも掛からないし、何より仕上がりがとても素晴らしい。

 

 そのあまりの素晴らしさに感動を覚えた僕は、これからはコンビニの印刷機を使っていくと決心した。白黒で1枚10円ならば是非とも活用すべきである。

 

 そもそも家庭内で印刷機を使う機会はあまりない。仕事で使うと言っても、それが毎日とは限らない。正直言って今の僕には必要ないものと見なした。

 

 処分する印刷機にはコピー昨日も備わっていたが、コンビニの印刷機の方がインクが乱れず、特にセブン-イレブンのはプレビューも表示できるので、コピーミスも生じない。

 

まとめ

 家に印刷機があると、印刷するものがあってもわざわざ外出しないで済むが、管理がとても面倒臭い。

 

 印刷機がないと困るときもあるが、普通にコンビニ等で利用できるので、「印刷機がないから詰んだー!」みたいな事態には最悪ならないだろう。

 

 僕は完全に後者であるが、人によっては前者だろう。