よろず屋ダイアリー

健常者もどきの20代♂による雑記

部屋の模様替え

 f:id:kamigami000bond:20171026204758j:image

 

まず始めに、既存のこちらの部屋を解体する。つばさカンガルーもろとも…である。 

 

流行りの断捨離に則って、オブジェクトを全て一掃する。

 

 

 

全てを無に帰した後に…

 


f:id:kamigami000bond:20171025233249j:image

 

 

窓もオブジェクトの一つなので、最初から部屋の模様替えを行うとこうなる。

 

ちなみにこのドアはアプリを終了させるのに使うので、このオブジェクトだけは消すことができない。

 

家具の設置


f:id:kamigami000bond:20171026055829j:image

 

メインメニューから「ADD FURNI」をクリックすると、家具であるオブジェクトを追加できる。これを何度か繰り返すだけで、部屋の完成である(笑)

 

豊富な品揃え


f:id:kamigami000bond:20171026060158j:image

 

種類は豊富。部屋の形に合わせて、好きなものを選ぶと良いだろう。

 

…とりあえず何か置いてみよう


f:id:kamigami000bond:20171026060346j:image

 

試しにこのラジオを設置してみよう。このアプリで遊んでいる間だけ、イメージしたものを創造できる魔術師になれるのだ。

 
f:id:kamigami000bond:20180425081929j:image


f:id:kamigami000bond:20180425081945j:image

パカッ

 

 

 

そんなこんなでようやく部屋の改修作業が完了した。それがこちら。

 

 

 

 

 

完成


f:id:kamigami000bond:20171026080538j:image

 

 

ザ・精神崩壊の部屋!!!

 

 

 

ある意味では面白い感じに仕上がったと思う。

 

オブジェクトの設置限界数まで挑んだ部屋である。シックとポップがクロスオーバーしたカオスルームと言っても差し支えない。

 

 

マインクラフトは物作りゲーとして知られているが、この「Pegasus For Windows」は、その原型になったのではと勝手に思い込んでいる。

 

 

 

古いパソコンの方が思い入れがあって良い

 

パソコンに限った話ではないが、人は今より昔のものを好む。アニメにしろ漫画にしろ、同じくらい面白いものだとしても、それらを楽しむ時期によって大きく変わるものだ。

 

 

 

例えば主役が高校生のアニメの場合、自分もそのあたりの時期に見なければ、面白さは半減するようなものだ。コンテンツを楽しむ時期というのは結構大事だ。僕も今になって、この「Pegasus For Windows」に出会ったとしても、ほとんど関心を示さなかっただろうと思う。

 

 

おっと話が逸れてしまった。ブログの方も表現したいものを順次更新できて嬉しく思う。