よろず屋ダイアリー

健常者もどきの20代♂による雑記

友だちはトラブルの元になり得るから、無理してでも欲しいとは思わない


f:id:kamigami000bond:20171119102521j:image

 僕がABと友人だったことは、ブログにも何度か書いてきた。今では彼らとは疎遠…いや、絶縁状態にあると言ってもいい。LINEグループを抜けただけでなく、連絡先も全て削除してしまっているからだ。Aとは上手くやってきたが、Bとはまるで気が合わなかった部分が多かった。

 

 

頑張っても絶対に分かり合えない人はいる

 Bは僕とは違い、いわゆるリア充系の人間で、インドア派の僕とは真逆どころか、性格も完全にソリが合わなかったのだ。Bと遊ぶときは必ずと言っていいほどAがいた。Bと2人だけで遊ぶという状況はほとんどなかった。

 

 Bは僕よりも基礎能力が高く、世渡り上手な人間だった。僕が何かしらの分野でBを上回ると、Bはすぐに機嫌を悪くしたり、舌打ちしたりしてくる。僕はそんなBが苦手だったので、地雷を踏まないように話す話題には気を付けていた。

 

 だけど、そんな無意味な気遣いが長く続くはずもなかった。気遣いと言っても、向こうはそれに気付いていないかもしれないし、僕が一方的に我慢しているだけだったと思う。最早気遣いですらない。Bといるのは精神的に疲れることが多かった。

 

 

Aの脳筋な説得が僕を苦しめた

 Aは、僕がBと分かり合えると心の底から思い込んでいる精神論者だ。「喧嘩するほど仲が良い!!」「今は分かり合えずとも、心から分かり合える日が来る!!」「ソリが合わないのは知ってる!だからこそお互い力を合わせるんだろ!!」「社会でやっていくには、Bとも関わっていかなきゃなぁ!!!」など、もう正直ウンザリである。

 

 僕はBとだけ離れたかったのだが、ABにとってとても大切な人物である。Bと何か問題を起こしたときは、Aはいつも「ワイはBを信じとるんや。お前ワイと友だちなんやったら、ワイの信頼するBを信じるんが道理やないんか?」と僕を説得してくる。ときには脅されているのではと思い込んでしまったほどである。今Aがどうしているのかは不明だが、裏社会と精通する人物にでもなっているかもしれない(適当)。

 

 

僕を否定しまくったB

 いくらBが嫌だからと言っても、Bとだけ都合良く縁を切ってお終いという流れにはならない。Aの考えは老害染みてはいるが、説得しても無意味である。結局Bと縁を切りたければ、Aとも絶縁しなければならない。それが嫌なら、こちらを攻撃してくるBを上手く躱し続けるしかないのだ。

 

 Bが僕を攻撃するとき、よく自分の得意分野でマウントしてくる。正論を振りかざしたり、Aの共感を得ようとすることだってある。Bは僕より優れていないと気が済まない性格なのだと思う。例えば料理に関して言うと、「嘘つけ!!お前に作れるわけないだろ!!」とか「料理すんの???(笑)(笑)(笑)うわぁ(笑)(笑)、めっちゃ美味しそう(爆笑)」と常に僕をバカにしてきた。しかしBにも、僕より負けていてもいい分野の1つ2つはあるのかもしれない。

 

 普段は僕と仲良く振舞っているBだが、ちょっとしたきっかけで、すぐに僕を攻撃してくる。本人は遊び半分という可能性はある。しかし僕には、Bが本気で僕を攻撃しているようにしか感じなかった。

 

 

離れたくても離れられず…

 「とにかくこいつから離れたい」といつも思っていた。Aと遊んでいても、AはよくBとメールのやり取りをする。Aと遊ぶときは大抵は近所なので、突如Bが遊びに参入してくることも頻繁にあった。

 

 Bと僕と2人でいるときは、 Bは僕を攻撃してこない。いじめっ子が1人だと基本的に何もできないのと同じ理屈である。なるべくBとは会わないように努力はするものの、よくAと一緒に何の連絡もなしに家に凸してくるから、正直どうしようもない。家に来ないように言っても「ええじゃないかええじゃないか( ̄▽ ̄)」とグイグイ押し入ってくる。

 本来であれば、もうこの時点で縁を切るべきだったのかもしれない。しかし何を思ったのか、僕はそんなクソみたいな縁を続けてしまっていた。

 

よく他人を批判する人間は、自分自身も否定するというが、Bの僕に対する異常な攻撃性を考慮すると、Bもそうなのかもしれない。というかそうであって欲しい。

 

 

友だちはいらないけど、特に馴れ合わないで済む仲間は欲しい

 Aとも縁を切ったが、それで正解なのだと思う。次にあの2人に会うときは完全に敵対するだろう。もしかすると警察沙汰にもなり得る。友人と関わってて、少しでもおかしいなと思う部分があるなら、即座に縁を切るのもアリだと思う。大抵は面倒事に巻き込まれてしまうからだ。少なくとも僕みたいに「頑張ればBとも分かり合えるんだ!!」とか「Aを信じ切ってやるんだ!」という考えをしていると自身が病んでしまう。

 

 最悪友だちなんていなくても全然OKだと思う。僕はそんな友だちとやらのせいで今まで痛い目に遭ってきたのだから。少なくとも無理してまで作るのだったら、むしろ孤独を貫いた方が僕は良いと思う。結局友だちなんか大して頼りにならないし、仮になったとしても負担を背負わせてしまうし、背負わせたら背負わせたで見返りを求められるし…(無限ループ)

 

 

 やっぱり友だちとかいらん(キッパリ)。趣味とか考えが共感できる仲間程度で僕は充分である。