よろず屋ダイアリー

健常者もどきの20代♂による雑記

観光名所よりもむしろ、その道のりの写真の方が価値がある

僕はいわゆる断捨離魔である。

 

これまで僕はいろんなものを手に入れては捨てるを繰り返してきた。

 



 

そして最近になって行っているのがデジタル断捨離というやつだ。

  

まず手始めに海外で撮った写真のほとんどを削除した。もちろん、何枚か厳選してからだが。

 

しかしそれでも驚くほどに抵抗を感じなかった。観光名所の写真はもちろん、それまでの道のりや街の風景、交通機関などの写真もまとめて削除した。

 

削除する際、観光名所なんかよりもむしろそれらの写真の方が抵抗を感じた。

 

そのとき僕は実感したのである。観光名所の写真よりも、それまでの道のりの風景の方に魅了されていることに。

 

観光名所に辿り着くまでに撮った写真の方が、いろいろと価値があると思う

 

僕は観光名所の写真を撮ってもあまり満足しない。むしろ、その観光名所までののりの写真比重人間なのだ。

 

どの旅行本やサイトを見ても、ほとんど載っていないレアなもので、僕にとっては非常に価値あるものなのだ。

観光地に辿り着く上ですごく役に立つし、道に迷ったときの目印にもなるのだ。

 

そして、いつも適当な説明しかしない旅行本の無能さがより明確になったことで、僕は無駄な出費をしなくて済むようにもなった。

 
f:id:kamigami000bond:20180316120955j:image

例えばこれは観光地の1つであるメークロン駅なのだが、旅行本やサイトを見ても、その道のりの写真なんて存在しない。ちょこっと文章で説明されているだけである。

 

「そんなのノリで辿り着くだろ!!どんだけ方向音痴なんだお前は!!!」

 

なんて罵倒が飛んできそうだ。でも少し考えてみて欲しい。

 

観光地までの道のりの写真が載った情報

 

と、

 

その写真が載ってない情報

 

のどちらが欲しいだろうか。もちろん、支払う対価は同じだ。

 

どう考えても前者だろう。自分にとって未知の場所に行くのだ。そういう無意味に思えるかもしれない情報でも、やはりあるに越したことはないのだ

 
f:id:kamigami000bond:20180316125154j:image


f:id:kamigami000bond:20180316125208j:image

 

僕のブログを見に来てくれている人の中で、メークロン駅まで自動車で行こうと考えている人はラッキーだ。

 

この場所こそが、その観光地まで向かう自動車の停留所だ。他の媒体だとまず目にすることのできない情報である(多分)。

 

まとめ

 

最近のネタ切れ感がすごい。「何も思い付かねぇぇぇ!!!!」って思いながら書いた記事。

 

観光名所よりも、それまでの道のりの方が大事だと主張する人間って他にいるのだろうか。

 

誰だって、観光地までの道のりの写真が欲しいかと言われれば欲しいと答える。そんな人たちに、僕の旅行先で撮る写真についてとやかく言われたくはない。

 

ぶっちゃけ観光名所の写真なんて、どこでも案外見れたりするものだ。だったらなかなか見れないであろう、道のりの写真の方を僕は選びたい。

 

道に迷ったとき用としても、僕はカメラで無意味に思える背景も撮り続けるのだ。