よろず屋ダイアリー

健常者もどきの20代♂による雑記

【FGO】高レアサーヴァントとの思い出を語ってみる

 

よろず屋ダイアリーです。

 

今回は自前のサーヴァントについて話せるところまで話したいと思う。FGOを知ってる人向けの内容なので、何卒ご容赦を。

 

マシュ


f:id:kamigami000bond:20180421155703j:image

 

FGOにおいてメインヒロインを務める。

 

 

正式なサーヴァントではなく、サーヴァントの力を憑依させられたデミ・サーヴァントという存在で、力を振るうとき以外は普通の人間である。

 

 

 

 

本編を進めなければレベルを上げられないので、序盤は扱い辛かった。

 

だが終盤になるとステータスも一気に上がったし、強力な防御スキルも覚えてくれたので、高難易度クエストでも重宝するようになった。

 

 

主人公を「先輩」と呼び慕ってくれる。可愛い。

 

 

 

パーティが全滅の危機に陥ったとき、後衛に配置していた彼女だけは生き残り、敵にトドメを刺したことが何度かある。

 

主に第5章のエレナ・エジソン・カルナ戦や、ギフト付きのモードレッド戦において、僕は彼女のことを“救世王”と称した。

 

 

 

第2部では新たな霊衣も解放された。彼女の明日はどちらへ向かうだろうか。

 

 

術ネロ


f:id:kamigami000bond:20180421155719j:image

 

僕がFGOを開始して間もない頃、「デッドヒートサマーレース!」という期間限定イベントが開催されていた。そのときのガチャにちょうどピックアップされていたサーヴァント。

 

 

第一特異点から終局特異点まで、全編を通してパーティに投入していた。付き合いはマシュと同じくらい。

 

 

 

金髪ツインテールビキニという、かなりマニアックな格好ではあるが、高レアでスキルも強力だったので、他のサーヴァントよりも育成を優先した。

 

 

彼女をガチャで引けて本当に良かったと思ってる。おまけに天真爛漫で可愛い。

 

 

ライダークラス相手でも、戦闘に連れて行ったりしていたが、当時はクラス相性について理解していなかったため、当然ながら戦い辛かった。キャスターはライダーに弱いので、アサシンを用意しましょう。

 

 

 

「七つの冠C」を覚えてからは、ライダー相手でも押し負ける機会は減った。3ターンの間、被ダメージが全て等倍になるので、戦いやすくなったのは言うまでもない。与ダメージは変わらないので、他のサーヴァントに任せよう。

 

 

 

 

終局特異点において、ゲーティアにトドメを刺したのは彼女。同じキャスターというクラスにおいても、何かしら運命的なものを感じた。まさにこの構図なんか、一騎討ちという感じがするだろう。


f:id:kamigami000bond:20180421170429j:image

お互い満身創痍で、どちらが先に倒れてもおかしくない。少年漫画みたく熱い展開だった。

 

 

ネロVSゲーティア!!

 

勝利の女神はどちらに微笑むのか!!!!!

 

 

ん、他に誰かいるって?

…別にいないけど?

 

 

デオン


f:id:kamigami000bond:20180421155739j:image

 

最初の10連ガチャで出てきた星4のサーヴァント。

 

性別は不明。“男”になったり“女”になったりできるので「デオンくんちゃん」と呼ばれている。

 

 

マシュ同様、序盤は扱い辛かった。

しかしタゲ集中スキルを覚えてからは、一気に活躍の場が増えた。

 

 

 

使い方はゲオルギウスと同じで、他のサーヴァントの盾になること。主にヘラクレスの盾になってくれたので、それからかなり酷使重宝している。

 

高難易度クエスト「妖精乱舞」において、槍トリアオルタの攻撃から他のセイバーたちを守るという偉業を成した。セイバーはランサーに強いので、彼(彼女)にとって最高の見せ場だったのかもしれない。

 
f:id:kamigami000bond:20180129220033j:image

 

 

マーリン


f:id:kamigami000bond:20180421155806j:image

 

Twitterのトレンドで、安室奈美恵を差し置いて話題に上ったという男。ニモの父親ではない。

 

 

とにかくどのスキルも強すぎるのだ。

 

 

攻撃力アップ、NP獲得、無敵付与、敵のクリティカル発生率ダウン、HPの上限アップ、クリティカルスター獲得、HP回復など、1人で何でもこなせる超万能サーヴァント。

 

 

術ネロ同様、星5なので基礎ステータスも高い。

 

 

 

初めてFGOに課金したときに当たったサーヴァント。

 

当初は育成が面倒だったので使おうと思ってなかった。しかし実際に育成して使ってみるとすごく役に立った。

 

 

スキルがあまりにも優秀なので、基本的にどんなクエストにも連れて行ける。自前とフレンドのマーリンによるバフは超強力で、基本的にどのサーヴァントも活躍できる。とりあえず編成に迷ったらこいつを入れれば良い。

 

ヘラクレス


f:id:kamigami000bond:20180421155824j:image

 

1000万ダウンロード記念として貰った星4サーヴァント。後にガチャでも手に入れ、宝具レベルを2にした。

 

 

 

バーサーカークラスなので、どんな敵にも攻撃有利を取れる反面、防御不利も突かれる。フォーリナークラスだと一方的に不利になってしまうのが欠点だが、それでも活躍の幅は広い。

 

 

デオンがタゲ集中スキルを覚えた頃に実戦に投入した。

 

結果としては滅茶苦茶役に立った。面倒くさかったらとりあえずこいつ使えばいいやって感じで使ってた。

 

 

原作「Fate/stay night」では、マスターであるイリヤを守る英霊の鑑だったが、FGOでは逆に他のサーヴァントに守られるようになった。知らない間にヒロインに昇格したのかもしれない。

 

 

戦闘モーションだが、見た目通りかなり豪快。ひたすら敵を殴りまくる。第7章では令呪で、アヴェンジャーと化したキングゥを殴りまくった。自前にもフレンドにもBBがいなかったから仕方がない。

 

 

カーミラさん


f:id:kamigami000bond:20180421155843j:image

 

以前は謎光弾だったが、後にバトルグラフィックや戦闘モーションが改修され、一層格好良くなった。

 

 

活躍の幅は広いが、敵からよく宝具や集中攻撃を受けたりする。あまり運がないのかもしれない。

 

・ニトクリスの宝具で即死

・ケツ姉にぶん投げられる

・周回クエストでありながらオリオンの宝具で殺される

・エルドラドのバーサーカーから集中攻撃を受け即死

 

使用頻度に反して敵に狙われる回数が多い。頑張れカーミラさん!!

 

槍トリアオルタ


f:id:kamigami000bond:20180421155859j:image

 

“乳上”。特に目立ったエピソードはない。ラフムの軍勢との戦いでは結構活躍してくれた。あとは周回くらいか。戦闘モーションが少し物足りないので、できれば改修して欲しいところ。

 

 

セイバーオルタ


f:id:kamigami000bond:20180421155922j:image

 

第6章の女神ロンゴミニアド戦や、高難易度クエスト「妖精乱舞」で活躍してくれたサーヴァント。とにかく攻撃力が高い。

 

ネロ

 


f:id:kamigami000bond:20180421160011j:image

 

術ネロと異なりセイバークラス。ちなみにこちらがオリジナル。体操服には着替えさせておいた。

 

エミヤ


f:id:kamigami000bond:20180421160029j:image

 

終局特異点をクリアした後のガチャで来た。今さら感が凄かった。

 

しかも2体も来た。

 

 

とりあえず育成はしたものの、もっと早めに来て欲しかった。

 

ジャック・ザ・リッパー

 
f:id:kamigami000bond:20180421161016j:image

 

こちらも今さら感しかなかった。

 

フレンドでよく使っていたので馴染みはあったものの、自前で用意できてもあまり新鮮味はなかった。

 

アンメア


f:id:kamigami000bond:20180421161100j:image

 

序盤からいたのだが、実戦に投入したのはかなり後。

 

イラストが気に入らなかったので、あまり使いたくなかった。ライダー不足もあって、嫌々ながら育成した。

 

 

2人で1人のサーヴァントという、なかなか珍しい設定を持っているものの、実際に前線に出るのはメアリーだけである。

 

 

 

アンに関しては宝具のときにちょっと弾を撃つだけで、それ以外は何もしない。2人で1人という設定を完膚なきまでに活かしていないサーヴァント。

 

 

バトルグラフィックと戦闘モーションの改善を早急に要求したい。

 

メルトリリス


f:id:kamigami000bond:20180421161115j:image

 

2018年の福袋ガチャで引き当てた星5のサーヴァント。

 

本来なら術ネロが欲しかったところだが、アルターエゴというよく分からないクラスのサーヴァントがやって来たので、少し失望した。

 

 

しかしサーヴァントとしてはかなり役に立った。

 

フォーリナークラスだけでなく、術・殺・騎・狂クラスにも適応できるので、今後も酷使使っていきたいと思う。

 

まとめ

 

 

今後も新しいサーヴァントの情報が手に入り次第、更新するかもです。