よろず屋ダイアリー

健常者もどきの20代♂による雑記

FGOについてざっと書いてみた

 

唐突だが、僕はかつてスマホでパズドラをしていた。

 

 

無課金だが強力なモンスターに恵まれ、次々とダンジョンを攻略していった。

 

 

 

 

「陽炎の塔」で一度詰んで、レベルを上げてから再挑戦してクリアできた。

 

「プローセル凍土」でまたもや詰んでしまった。そこからはどうあがいてもクリアすることができなかった。

 

 

テクニカルダンジョンだけでなく、期間限定イベントも中級までしか制覇できなかった。

 

 

 

+集めとスキルレベル上げしかやることがなくなってしまい、そのまま引退することになった。

 

 

 

 

その後、パズデックスやニセコイ、ログレスにも手を出してみたが、どれも長続きしなかった。

 

 

もう僕にはソシャゲなんて向いてないんだろうなぁなんて思ってた矢先、新たなソシャゲについて知ることになる。

 

 

 

 

FGOをインストールし、プレイし始めるまで

 

僕が新しくプレイし始めたのが、FGO(通称:Fate Grand Order)というソシャゲである。

 


https://play.google.com/store/apps/details?id=com.aniplex.fategrandorder

 

 

 

始めたきっかけは、Twitterのフォロワーさん経由である。「お、何か面白そうやん!」って感じでアプリをダウンロードし、無(理のない)課金ながらも淡々とプレイしてきた。

 

Fate/Grand Order -First Order-(完全生産限定版) [Blu-ray]

Fate/Grand Order -First Order-(完全生産限定版) [Blu-ray]

 

 

ちょっとした情報が知りたいだけなら、こちらをお薦めする。ちょうどFGOのチュートリアルを元に作られているので。

 

 

サーヴァントの魅力

 

ざっくり言うと、サーヴァント(パズドラとかで言うところのモンスター)を使い、ストーリーを攻略していくというゲームだ。

 

 

シナリオが多数用意されており、本編だけでなく、期間限定イベントや個々のサーヴァントについてのシナリオもあるので、パズドラよりもキャラクターに力が入っている。

 

 

 

そのキャラについて詳細を開くと、なんと専用ボイスを聴くことができる。

 

そして戦闘画面になると、キャラが画面内を縦横無尽に動き回り敵を攻撃する。f:id:kamigami000bond:20180504103358j:plain

f:id:kamigami000bond:20180504104531j:plain

 

宝具の発動シーン。

 

f:id:kamigami000bond:20180504103720j:plain
f:id:kamigami000bond:20180504121905j:plain

 

戦闘画面はこんな感じ。

 

f:id:kamigami000bond:20180504123022j:plain
f:id:kamigami000bond:20180504123100j:plain

 

 

 

他のソシャゲに登場するキャラだが、そのほとんどが大きくデフォルメされた二~三頭身体型である。

f:id:kamigami000bond:20180504122112j:plain

<出典:http://magireco-news.com/post-1001/> 

 

見ての通りFGOは普通の等身である。ただ、読み込み時間が長いのが欠点ではあるが。


f:id:kamigami000bond:20180504124738j:image


FGOは既存のソシャゲと同様、ガチャで目当てのキャラクターを引き、育成してパーティに加えて敵と戦うスタイルだ。

 

 

ちなみにスタミナ制なので、それが枯渇すると一定時間ダンジョンに行けなくなる。といっても、専用のアイテムでスタミナを回復できるので、枯渇してもあまり気にしなくてもいいのだ。

 

f:id:kamigami000bond:20180504124411j:plain
f:id:kamigami000bond:20180504124421j:plain
f:id:kamigami000bond:20180504124437j:plain

 

 

サーヴァントについて


f:id:kamigami000bond:20180129091906j:image

 

枠が金色のサーヴァントはレア度が高く、低レアと比べると圧倒的にステータスも高い。



FGOにはダンジョンを攻略する際、他のユーザーからサーヴァントを借りたり、または相手に貸したりする機能がある。

 

 

 

詰んだなと思ったら、そのダンジョンに適したサーヴァントを相手から借りることができる。と言うより、ほとんどそうしなければならないダンジョンが多い。

 

 

貸し借りをしても、お気に入りのサーヴァントがバグったりはしないので安心されたし。貸してる間、そのサーヴァントが使えなくなるとかもない。

 

 

 

低レアのサーヴァントでも侮るなかれ

 

僕は、低レアのサーヴァントはパズドラで言うところのオーガやゴブリンと似たようなものだと思い込み、大した育成はしなかった。

 

 

しかし低レアでも、しっかりと育成をすればどんなダンジョンでも活躍できるというのが、このFGOの良いところだと思う。

 


【FGO】初心者&無課金が育てるべきサーヴァント解説 - YouTube

 

低レアのサーヴァントは、戦闘モーションがどれもワンパターンなのが多いので、そのキャラの個性を感じにくいのが難点だ。

 

しかし最近ではそれが改善されつつあるので、期待して待つのも一興かもしれない。

 

 

 

面白さの裏側に…

 

ただ、このゲームは非常に重い。容量的にもサーバー的にも。なのでたまにゲームがフリーズするというデメリットがある。

 

スマホのバッテリーの消費量もバカにならないので、一度このゲームにハマると時間だけでなく、スマホのバッテリーにも大きく影響する。

 

 

中毒性が高いゲームではあるが、上手く自分を律することができれば、普通に面白いゲームだと思う。

 

サーヴァントの戦闘も魅力的だが、ゲームの本質的な面白さはシナリオにある。まぁ元々Fateシリーズはノベルゲーが原点だからね。

 

 

まとめ

 

 

とりあえずざっと書いてみた。

 

これからもFGO関連の記事を書いていく予定なので、FGOを知ってる人もFGOってどんなゲームなんだろうって興味を持った人も、暇があれば見に来て欲しい。