よろず屋ダイアリー

健常者もどきの20代♂による雑記

【FGO】Fateシリーズをよく知らない“にわか”が、水着ネロと赤セイバーの違いについて考えてみた

よろず屋ダイアリーです。

 

 

つい最近のことですが、水着ネロの絆レベルが10に達しました。滅茶苦茶長かった…。

f:id:kamigami000bond:20180504235032j:image

 

そんな割烹着姿で出て来るんじゃない!!

 

 

あとツインテールに戻しなさいツインテールにぃぃ!!!

 

 

 

水着ネロというのはその名の通り、水着を着たネロである( 笑 )

 

本名はネロ・クラウディウス。

 

 

Fateシリーズをよく知らない人でも、どこかで赤い少女剣士を見たことはあると思う。それが彼女である。

 
f:id:kamigami000bond:20180505081647j:image

 

 

この子が水着に着替えた姿というのが、あの水着ネロだ。上記の赤いドレスのときが通常時である。


f:id:kamigami000bond:20180505124513j:image

 

水着ネロはお気に入りのサーヴァントの一体ではあるが、あくまでそれは金髪ツインテールビキニのときの話で、それ以降についてはあまり好きではない。

 

第三再臨時は割烹着なのだが、完全にビキニの魅力を殺している感じがしてむしろ苦手だ。

 

 

 

ちなみに水着ネロの元になった赤セイバーも持ってるし、可愛いと思ってる。

 

しかしどうにも僕は、水着ネロと赤セイバーは別人のように感じられて仕方ないのだ。

  

 

一体何故なのか、勝手に独自の考察を述べてみる。

 

 

 

 

 

性格

 

キャラクターボイスを用意した。これを聴けば、水着ネロと赤セイバーの違いがハッキリ分かるはずだ。

 


Fate/Grand Order ネロ・クラウディウス〔キャスター〕(水着) マイルーム&霊基再臨等ボイス集 【FGO】 - YouTube

 


Fate/Grand Order ネロ・クラウディウス マイルーム&霊基再臨等ボイス集【Fate/EXTRA・FGO】 - YouTube

 

どちらも本質的な部分では変わらない。ただ水着ネロの方が、赤セイバーと比べてテンションが高いだけの話である。

 

 

赤セイバーの性格は、あくまで聖杯戦争に挑むときのものだから、喋り方も異なるのだろう。

 

もしかすると水着ネロこそが、ネロ・クラウディウス本来の性格なのかもしれない。

 

容姿

 

髪型はそれぞれツインテールとシニヨンで、服装はビキニとドレス。同一人物でありながらも、お互いかなりの部分で異なっている。

 

f:id:kamigami000bond:20180505110414j:plain
f:id:kamigami000bond:20180505110428j:plain

 


イラストも同じ人が担当している。

 

服装についても、個々の性格が反映されている。

 

 

聖杯戦争のことなど忘れ、遊びに身を徹したのが水着ネロ。女の子らしくツインテールヘアで、可愛いビキニ姿を披露している。

 

 

聖杯戦争を勝ち抜くことを宿命としつつ、戦いの忠義を忘れない赤セイバー。それ故、水着ネロほど女の子らしさは全面的に出ていない。

 

 

そう考えると、水着ネロと赤セイバーは、ネロ・クラウディウスのそれぞれ一側面に過ぎない。

 

 

他のアニメや漫画でもよくあるだろ?

 

お前が…、異世界におけるオレ!?

 

てめぇが…、現実世界とやらのオレなのか!?

 

みたいな。

 

 

二人とも根は同じだとして、環境や育ちが異なると性格だって変わったりするものだ。

 

 

 

同一人物でありながらも、同一人物でないと言うべきか。

 

 

戦い方

 


【FGO】水着ネロ宝具演出&戦闘モーション - YouTube 

 


【Fate/Grand Order】ネロ・クラウディウスNew宝具+NewEXアタック【FGO】Nero Claudius NewNoble Phantasm+NewEXattack【FateGO】 - YouTube

 

それぞれ固有モーションが設定されているが、水着ネロは赤セイバーよりも派手さが一層際立つ。

 

赤セイバーは戦いに身を投じる戦士のような感じだが、水着ネロは地を蹂躙し尽くす無邪気な暴君といったところか…。

 

まとめ

 

FGOを始めたとき、最初の聖晶石ガチャで水着ネロを引いた。それ以来、第一特異点からずっと行動を共にしている。

 

赤セイバーに魅力がないとは思わないが、水着ネロには、上記の理由から思い入れというものがある。

 

 

その点から僕は、水着ネロと赤セイバーを別々の存在として扱っているのだと勝手に推測する。

 

 

今まで容姿だの性格だの語ってきたのは結局何だったんだ!?

 

もちろん、赤セイバーとの思い出がないわけではない。これから活躍する機会があるならば、水着ネロよりも好感度が高くなる可能性だってある。

 

ん、ネロ[ブライド]?

 

…はて?

 

 

特に中身のない記事でしたが、ご愛読ありがとうございます。