よろず屋ダイアリー

健常者もどきの20代♂による雑記

ブログのネタに困ってる方へ とりあえず思い浮かんだことを適当に書いてみてはどうか

慢性的ネタ切れ症候群を発症しているよろず屋ダイアリーです。

 

 

見ての通り、僕のブログは雑記がメインである。

 

最近では

〇アニメ・漫画

〇FGO

〇自己啓発

〇雑記

といった感じに、ブログに書きたいジャンルが決まりつつある。

 

 

他にも、自分語り/英語/旅行/出生・反出生など、記事の数は全体的に少ないものの、個人的には面白いのが書けたと思う。

 

 

 

この記事だが、ブログの執筆について僕が考えていることを述べたいと思う。

 

 

 

 

とにかく書き続ければ、ジャンルは結構絞れてくる


f:id:kamigami000bond:20180511101219j:image

 

はい、ありがちすぎて反吐が出ちゃいますな!!!

 

ブログを始めたいと思ってる方で、「でも何書いたらいいかワカンナイ!!」って仰ってる方は、頭の中で思い浮かんだものをとにかく書いてみてはいかがだろうか。

 

 

 

何がきっかけでブログを始めたかなんて、本当はどうでもいいことだ。

 

書きたいものが頭に浮かび、適当に書き続けていく上で、自分が書きたいジャンルが自然と固まってくる。

 

 

 

まぁ、実際にジャンルが固まり切ってない僕が言っても説得力はないだろう。それでもメインを四個にまでは絞れている。

 

 

僕としてはここからさらにジャンルを絞り、メインを二~三個にする予定である。

 

 

 

そうすればどうだ?

 

何を書いているブログなのか、周りから認識されやすくなるだろう。

 

 

 

何でも取り上げるブログは、最早ただの雑記

 
f:id:kamigami000bond:20180511100945j:image

 

鉄道/アイドル/コスプレ/バスケ/ミリタリー/etc…と多岐に及ぶと、まさに雑記オブ雑記という感じになってしまう。そうなるともう何のブログか分からなくなる。

 

 

スーパーの商品みたく、個々のジャンルの内容も充実していれば文句はない。しかしそのほとんどが、内容的にすごく浅かったりする。

 

 

野菜売ってるけどトマトとレタスしかなかったり、肉売ってるけど豚肉のロースと牛肉のヒレしかなかったり、お菓子売ってるけどじゃがりこしかなかったり、アイス売ってるけどガリガリ君しかなかったり…、まぁそんな感じ。

 

そんな中途半端なスーパーを使うくらいなら、もっと他の店に行くだろう。

 

 

理由はどうあれ、結局はアクセス数を気にする


f:id:kamigami000bond:20180511101125j:image

 

はん、オレはただ好きなことをネットにぶちまけてるだけだから、見てくれる人になんざ興味はねぇ!

 

 

なんて言っても、見てくれる人が多いか少ないかどちらが良いかと聞かれれば、間違いなく多い方が良いと言う。

 

 

人間が秘めた無意識の願いと言うべきか。

 

そりゃ誰もが、何事も優れている方が良いと思ってるのは言うまでもない。

 

 

 

まとめ


f:id:kamigami000bond:20180511101023j:image

 

長々と語ったが、要するに書き続けてれば、そのうちどういうジャンルの記事を書きたいのか明確になってくるよって話。

 

多くのジャンルを取り揃えたブログが悪いと言うわけではないが、個々のジャンルの中身が充実していないと、何が主力のブログか分からなくなってしまう。

 

 

「結局地道にやるしかないんかい!」って話だけど、やり続けるのも、やり続けて自分なりに結果を出せるのも、結局は運や才能だと思ってる。

 

非常な世の中よな…▂▅▇█▓▒ (’ω’) ▒▓█▇▅▂

  

 

 

 

それでも、面白い記事を書く才能があれば、ジャンルなんて最早どうでもいいと思う。しかし大抵の人には、そんな類稀なる才能なぞ持ち合わせない。 

 

 

 

ブログを始めた瞬間から、「このジャンル一本だ!!」という感じでブログを更新し続けられる人はごく稀。

 

 

文章を書き慣れていない人が、ジャンルを一つに限定してしまうと、もうその分野しか書けなくなるばかりか、ネタが思い浮かばなくなったりするだけだ。

 

 

 

 

書き慣らすという意味でも、適当に記事を書き続ける意味はある。

 

 

 

少しでもやってみようかなという気持ちが湧くのであれば、トライしてみるのも悪くないと思うゾ☆